その他

その他よくあるご質問

授業以外で、困ったときは誰に相談すればよいでしょうか
担任の先生の外に、講師や生活指導の先生が常駐しています。授業以外の日本での生活のこと・アルバイトのことなど、 気軽になんでも相談してください。
また、入学時に行われるオリエンテーションで、日本のマナーやルールを説明します。よく聞きましょう。
通学定期は買えますか?
本校は学校法人ではないので、学割の定期の購入はできません。
病気のときはどうしたらよいでしょうか
留学中の健康管理は非常に重要です。 病気になったり、ケガをしたりした場合に備えて、学校や住居の近隣にある病院などの医療機関について、事前に調べておくとよいでしょう。
詳しくは保険・医療ページをご確認ください。
もし、トラブルに巻き込まれそうになったら、どうしたらよいでしょうか
どんなにささいなことでもかまいませんので、少しでも「おかしいな」と感じたら、すぐに学校事務所や最寄の警察署、消費生活総合センターへ連絡をしてください。

警視庁Tel:110

埼玉県消費生活支援センターTel:048-261-0999

母国で使用していた電化製品は日本で使えますか
母国から電化製品を持ってくる場合は、電圧・プラグ形状を確認し、必要であれば変圧器も準備してください。(日本は100V・プラグ形状Aタイプです)
生活費は1か月いくらくらい必要ですか
1か月の生活費は、学費を含まず、全国平均は約8万円です。入国するのは当面の生活費として少なくとも30万円以上用意しましょう。
詳しくは生活費ページをご確認ください。
Image
  • 世界中の異なる文化や価値観の多様性を認め、他の人の視点、異文化の視点からも物事を見て考えることのできる視野の広い心の豊かな人材の育成
  • 親密な雰囲気で、学生一人ひとりの個性を大切にする
  • 小人数での進路目的(専門学校・大学・大学院・就職)にあった日本語教育の習得ができる
  • 地域社会への交流に積極的な参加
Loading...