法務省告示校 日本語教育機関




カリキュラム


  

初級

目標 日本語能力試験 N5 -- N4

基本的な文法と文型を学び、3級程度の解読、会話等を身につける。

簡単な日常会話や理解ができる。

中級 Ⅰ

目標 日本語能力試験 N3

初級で学んだ文法と分型を応用して、一般的な事柄について読み書きがきるようになる。
自分の意思が表現できるようになる。2級程度の解読、聴解、会話、作文等の四技能の能力を養う。

中級 Ⅱ

目標 日本語能力試験 N2

様々な表現方法を学び、論説文、小説、新聞記事が読めるようになる。ニュースや、砕けた会話が正しく聞き取れるようになる。1600字程度の小論文の構成を考えられるようになり、また書けるようになるなど受験に必要な日本語能力をつける。1級相当の四技能を目指す。

上級

目標 日本語能力試験 N1

大学生活、社会生活に自力で対応ができ、TPOに応じた日本語の使い分けができる能力をつける。ビジネス文章の作成指導を受けられる。



授業時間 (合計 1600 時間 または 1200 時間)

09:00 ~ 12:15 午前授業 (90分 x 2)

13:15 ~ 16:30 午後授業 (90分 x 2)

Topに戻る